業務用冷凍空調機器の点検義務化|フロン類が充填された業務用冷凍空調機器(第一種特定製品)・改正フロン法への取り組みならば、拓磨電設株式会社にお任せください。

  • TOPページ
  • 事業案内
  • 会社概要
  • 採用|求人情報
  • 社内取り組み
  • お問い合せ

オフィス・店舗・学校・病院など幅広い施設が対象。
空調冷凍機器の点検は拓磨電設にお任せください。

拓磨電設では施行に合わせて「フロン漏洩点検契約」を新たにご用意しました。冷凍・空調設備機器の予防保全、省エネ貢献、また、万が一不具合が起こった場合の迅速な対応など、お客様の冷凍・空調機器が快適に適用できるサポート点検メニューになっています。

【料金計算例】
<フロン漏洩点検料金=冷媒漏洩定期点検料金+出張料+諸経費(税抜)>
※DAIKINビル用マルチエアコンRXYP1000CA(RXMP560CA+RXMP450CA)の場合
⇒フロン漏洩点検料金:40,000円(税抜)
=RXMP560CA(20HP):20,800円+RXMP450CA:19,200円
※上記料金例に加え、出張料、諸経費が別途必要となります。
※簡易点検の価格および詳細の見積はお問合せください。
求人情報 主要取引先 メニュー TOPページ 事業案内 会社概要 求人|採用情報 社内取り組み お問い合わせ プライバシー サイトマップ QRコード